福永治プロ チャプター兵庫第1戦参戦レポート
4月26日、2009年度NBC兵庫チャプター開幕戦に参加してきました。
2003年に兵庫チャプターへ2回スポット参戦したのち、2004年度からフル参戦し
6シーズン目の東条湖での戦いが始まります。
f0002573_12113968.jpg

今年は2月のウィンターリーグに参加、3月終わりと4月14日にプリプラに入りました。
例年のごとく前日プラクティスに入れないのでこの数少ない練習と5年間の経験を武器に
厳しい開幕戦を戦うことに。
今年は季節の進行が早く、この日はサイト合戦になると思ってました。
前日入ってない自分には不利な展開ですがメインはシャッドのドラッギング、シャローの
様子見ながらネストを探していく作戦で本湖にまず入りました。
f0002573_12125257.jpg

しかし風が強い・・・サイトには不向き・・・周りの選手みんな苦戦してるようです。
本湖から上流まで流しますが釣れる気が全くしません(汗)もう時間はお昼です・・・
諦めモードでイマカツフラットから本湖へ戻り始めます。
他の選手も試合時間残り少なくなるにつれ一人、また一人と下流へ下っていきます。
ガラガラになった鷲の巣窟岩盤付近を何気に通ると激浅いところにベッドを守るオスを発見!
かなり近くに寄ってからバスに気付いたのですが全く動じません!チャンス!!しかし・・・
キーパーあるのか??ってサイズでしたがとりあえず狙ってます。手に握っていたダウンショットを
そのままキャスト、ソッコー食いました(笑)他選手も頻繁に往来していたところだけに
なんでバス君いるの?と思いましたがおそらく小さすぎて狙わなかったか浅すぎて気付かなかったか
はたまた上がりたてなのか・・・なんにせよスケールで測ると26cmは楽で越えてます。
ノーフィッシュのプレッシャーから解放され下流に進んでたボートのバウを再び上流へ向け進めました。
f0002573_12152373.jpg

数年前の開幕戦、ずっと上流で粘っていたのに昼ごろ下流へ下り残っていた選手が差してきたバスを釣り上げていた
ことを思い出し、この試合は最後まで上で粘ることを決意!一旦晴れ間が覗き、風が止んだ瞬間に岸際をフラフラ
泳ぐバスを発見、慎重にルアーを投げるポイントを決め見事仕留めたキッカーはキロを超えるナイスフィッシュでした。
行動・体型からアフターバスのようでした。プレッシャーが下がり、陽が差してきたタイミングで上手く魚に合わす事ができた会心の一匹でした。
結局この試合はこの2本で終了、完全ダメポモードから捲ることができ嬉しい気持ちより先にホッとしたのが正直なところでした。
f0002573_12194093.jpg


f0002573_12201856.jpg

結果は準優勝!勝ちたかったけど上出来です!この試合は最後まで諦めない強い気持ちと過去の経験が改めて重要であることを実感できたトーナメントとなりました。
f0002573_1221897.jpg

f0002573_12213832.jpg

f0002573_12215658.jpg

最後にサポートしていただいております東条湖観光BIGBITEさま・マドネスジャパンさま、ベストランのチームメイトや兵庫チャプターで仲良くしてくださる皆さんのおかげと感謝しております。本当にありがとうございました!


【キッカー捕獲タックル】

ロッド・・・がまかつ ラグゼカマー443S

リール・・・ダイワ カルディア2005

ライン・・・フロロ4lb

ルアー・・・自作スモラバ1/20oz+BPフィッシュテール(グリパン)
    +マドネスフィッシュフォーミュラー(モエビ)
by tbr-mobile | 2009-07-25 12:22 | プロスタッフレポート
<< ☆NBCチャプター兵庫 第4戦... 2009/7/23東条湖 >>