「アベレージ」  トーナメントレイク東条湖 回顧録
f0002573_18381695.jpg


トーナメントの中でビックゲインを引き出すことも重要かもしれないが
アベレージを保つことが最も重要なことのひとつでもあると思う
年間のシリーズを戦う中で毎試合平均したアベレージを残す
ことは並大抵のことでは出来ない
ゆえに、AOYの価値を非常に大きなものがある
プロ選手の大会であってもアマの大会であってもシリーズを戦い抜くことは難しい

このアングラーは4年間に渡りハイアベレージを残していた
しかしトーナメントというのは面白いもの どんなにアベレージを残しても
ただ一度のミスで栄冠を逃してしまう。

いかにミス無く”平常心”でいることが出来るかが勝負の分かれ目になる

彼も2003年熾烈なAOY争いのトップにいたが最終戦に目に見えない敵に
とうとう勝てなかった。
2003年は東条湖のトーナメントの歴史で語り継がれる激戦だった。
by tbr-mobile | 2005-11-21 18:44 | トーナメントレイク東条湖
<< 今年最後のスポーツクラブ 「秘めたる闘志」  トーナメン... >>