関西西部のサーチショップ「ポパイ250加古川店」
f0002573_1452585.jpg

f0002573_14521838.jpg


一昔は、関西地区西部のプロショップというロッド・リール・ルアーはあるが
ボート関連用品の販売を行っているのは皆無に等しく。
今はもう閉店しているが「クラブDs」や「リザボー」というアルミボート販売で一時代を築いた
ショップが存在していた。
それらのショップでボートを購入しボートフィッシングを始めたアングラーも多いはずだ
しかし、この「POPEYE」というメガショップの支店が加古川にオープンするやいなや
風向きが一気に変わった。
それはバスボートというバスフィッシング最大かつ魅力的なの道具を販売している
日本最大のプロショップだったからに他ならない。
ボート販売のみならず、伝説的なルアーも開発販売していた。その中に「クインクルカッツ」があった。
当時は中々手に入らずに京都の1号店に出向かねば買えなかったものが兵庫県内で
購入できるとあって人気絶頂の人だかりであったのを今でも鮮明に覚えている。

そのカリスマショップは、今でもバスフィッシング逆風の中がんばっている。
地元である東条湖や生野銀山湖や加古川で行われるトーナメントへ
最大限の応援もしてくれている。 地元の湖にとってはなくてはならないパートナーでもある。

その加古川店ではオリジナルルアーもメーカーで製作してもらい、ローカルの底力を魅せてくれている。

これからその一部を少しずつ紹介してゆきことにしましょう。
by tbr-mobile | 2007-03-09 15:01
<< 「BAITBREATH / B... NBCチャプター レギュレーシ... >>