アメリカンなおもちゃ バスボートそしてトーナメントプロデュース
バスフィッシングで一番高いおもちゃは、たぶん「バスボート」でしょう。
憧れの眼差しで昔、ポパイ京都店にバスボートを見に行ったのを
今でも鮮明に覚えてます。
f0002573_20595048.jpg

コンソールに並ぶメーター類達や、車のようなステアリング
そしてコックピットの袖に並ぶ意味不明なスイッチ類達
どれも全てがカッコ良かった。
f0002573_210048.jpg

いつかは、バスボートを持ちたいと誰しもが一度は考えただろう
f0002573_2101151.jpg

しかし、車より高価な贅沢品に誰でも手が出せるものでもない。
数年前に日本に初めてバスボートを持ち込み紹介した方と話す機会があって
いろいろとお話を聞いたが、熱かった!
それが、アメリカンな遊びの原点であるようにも感じた
いつまでも熱くなれるアングラーでありたいと思った。

東条湖でこれから活躍してくるトーナメントアングラーのみんなも
それぞれに併せたボートをカスタマイズしている
そして、誰もの共通点は一生懸命作った・買ったボートの話は熱い!
f0002573_2164379.jpg

f0002573_2165241.jpg


そんな熱い人たちとこれからまた1シーズン一緒に遊べる自分が本当に嬉しい
真剣にバスフィッシングの持論を語るアングラー・シーズン開幕に向けて
密かに改造したボートのデビューの開幕戦に改造秘話を語ってくれるアングラー
そして、そんな熱いアングラー達の仲間入りをするために勇気をもって
飛び込んだルーキー達 それぞれのトーナメントシーンを彩ってくれる
本当に楽しみだ。
今年も、そんな彼らの勇姿を彩ることができるように少しでもお手伝いし
プロデュースしてゆきたい。

プロトーナメントだけがバスフィッシングトーナメントではない
参加する人 それぞれのトーナメントという遊びが存在する。

頑張って!てっぺんに立つ自分を想像し そして勇気と自信に変えて!
挑んみ楽しんでもらいたい!
by tbr-mobile | 2007-03-30 21:12
<< エリアコード 「 本湖 ダム管... ☆東条湖TODAY ☆ >>