「正確無比」  トーナメントレイク東条湖 回顧録
f0002573_20225263.gif



バストーナメントの世界でも正確性が大事な場面が
多いキャスティング・ボート操作・そして極めつけはエリア選択
と巡回コースである
エリアの選択は上位選手と同じなのに何故?何処が違うの?と
表彰式に考えるアングラーも多いと思う
それは、それぞれのエリアを回る順序そして入るタイミング(時間)が
ずれてしまっているのもひとつの釣果の差ではないだろうか?

この選手はその正確性を人より多く練習と経験を積み重ねることにより
習得し それを信じ自分を高めたアングラーである
しかし時にはメンタル面で自ら沈んでしまう時もあった
経験からはじき出されたパターンと計算されたエリア選択で結果を導く
醍醐味をよく知る一人でもある。
彼はその結果年間6戦中4回のお立ち台 そのうち2勝で年間チャンピオンを
手にしている 通算優勝回数も歴代1位のタイトルホルダーでもある


by tbr-mobile | 2005-12-01 20:23 | トーナメントレイク東条湖
<< 入賞プライム 本湖 ”サーフィンワンド” >>