カテゴリ:トーナメント( 12 )
2/22 東条湖ウィンターリーグ
2015/2/22

東条湖ウィンターリーグ 上国カップ

優勝 大原 永益 氏  2545g 1本

エリア へらワンド

ルアー アラバマ系リグ

f0002573_12515998.jpg




2位 佐々木 喜代文 氏 1265g 1本

エリア 不動の滝

ルアー ハドルスイマー3インチ ジグヘッドリグ


f0002573_12523612.jpg

by tbr-mobile | 2015-03-02 12:53 | トーナメント
2013/10/14 近畿ブロック優勝
東条湖フィールドライター 三原直之プロ

近畿Cブロックチャンピオンシップ優勝
 
ルアー   イマカツアンクルゴビー2インチ
ライン   東レバウオスーパーハードフィネス     2.5ポンド

f0002573_0572322.jpg

f0002573_0575774.jpg

by tbr-mobile | 2013-10-20 10:26 | トーナメント
2012/6/13
2012/7/13NBCヒューマン大坂 フイシングジャンプCUP
f0002573_746698.jpg

 
優勝  谷口政弘  1955g 2本
エリア    五か所
ルアー    ビッグバド
by tbr-mobile | 2012-07-17 07:55 | トーナメント
2012/7/15
NBCチャプター兵庫   アクテブCUP
f0002573_843762.jpg

優勝    田村正敏
エリア   イノコー水路
ルアー   スマイルワーム(ネコリグ)
アップラシュ(DS)
 
準優勝   吉田直人
エリア   バックウーター
ルアー   ニードルシャド・(ネコリグ)

3位   上月 勲
エリア   池跡ワンドレイダウン
ルアー   スモラバケミケム(アップラシュ)

4位   柚木 寿夫
エリア   導水管右手岩盤
ルアー   エコスワンプミノー(DS)

5位   福田雅人
エリア   
ルアー   スモラバケミケム(アンクルゴビー)
 
by tbr-mobile | 2012-07-15 07:56 | トーナメント
JBII東条湖第1戦「ジャッカルCUP」結果
優勝  三好正二郎プロ(東条湖BIGBITEプロスタッフ)
        

  2,770g(2本) 五ケ所渓谷・GYシュリンプ

f0002573_19275562.jpg


2位  谷口政弘プロ    

  2,715g(2本) 中流・本湖段々畑・IMAKATSUジンクス・他

f0002573_19311856.jpg



3位  片岡壮士プロ(東条湖BIGBITEプロスタッフ)
        

  2,190g(2本) 上流・中流導水路・OSPルドラ・他

f0002573_1934387.jpg



4位  福永 治プロ(東条湖BIGBITEプロスタッフ)
        

  1,880g(1本)ビックフィッシュ賞 中流導水路・スーパーシャッドラップ

f0002573_19351572.jpg



5位  柴田勝規プロ


  1,735g(2本) 上流イマカツフラット周辺・スモラバ

f0002573_19363475.jpg

by tbr-mobile | 2010-06-22 19:45 | トーナメント
☆ウィンターリグ 第二戦 アクテブCUP 入賞者☆
f0002573_14333381.jpg

f0002573_14362699.jpg

by tbr-mobile | 2008-12-22 14:36 | トーナメント
ウインターリーグ アクテブ CUP 5位

f0002573_13435048.jpg
高風優一 選手
5位
1215g
クランクベイト
水天宮
by tbr-mobile | 2008-12-21 16:36 | トーナメント
ジャパンスーパーバスクラシック2007
ジャパンスーパーバスクラシック2007

f0002573_15132245.jpg


今年も日本最高峰のトーナメント
「ジャパンスーパーバスクラシック2007 」が開催された
今年は、ニュージェネレーションの台頭が目立った
ちょうどとき同じくして スポーツは違うがゴルフの世界でもっとも権威のある大会
「マスターズ」がアメリカ オーガスタ・ナショナルGC開催されていた。
ザック・ジョンソン(米国)という新鋭がメジャー初優勝をマスターズで果たしている
興奮と感動を見るもの全てに与えた。それには、スーパースター タイガーウッズ
最終日に13番のイーグルなどによりチャージがあったのが更にスパイスを与えた。

マスターズとJB・NBCの「ジャパンスーパーバスクラシック2007 」と比べるのはどうなの?
という意見も多い思うが、やはり日本のバスフィッシングトーナメントに
スーパースターは存在する。
それは、今江克隆プロにほかならない。

今大会、諸事情だとは思うがそのスーパースター不在の最高峰トーナメントとなった
不参加であっても存在感がある それこそ「スーパースター」の証かもしれないと
今回感じた。

来年こそは、スーパースター今江克隆 VS 新鋭プロの日本最高峰の戦い
また見てみたい。


そして、若手であるがもう実力はまさにトップであるこの二人
福島健プロ・小林知寛プロも堂々のシングル入賞を果たしている
さすがの一言です。おめでとう!

f0002573_1515584.jpg

f0002573_1516668.jpg


また、クラシックでは多くのメーカーがブースを出して盛り上げに協力しています
f0002573_1516486.jpg

f0002573_15165988.jpg


PHOTO BY G.I
by tbr-mobile | 2007-04-09 15:19 | トーナメント
陸釣りクラブ加古川2007年第1戦結果
【シニア部門】  参加24名 ウェイイン8名

優 勝  長谷川晃一 2,060g
準優勝 濱口浩一 1,730g
第3位  山本大典 1,370g
第4位  豊田洋一 950g
第5位  向田俊秀 790g

f0002573_2215734.jpg

f0002573_22216100.jpg

f0002573_2223351.jpg

f0002573_2225770.jpg

f0002573_2231782.jpg


【ジュニア部門】 参加6名 ウェイイン1名

優勝 中井康雄 1,560g

f0002573_2233768.jpg

by tbr-mobile | 2007-04-01 22:04 | トーナメント
トーナメントフィールド加古川 伝説と化したヘビーキャロライナ
ACTIVE ヘビーキャロライナシンカー

f0002573_18143780.jpg

このリグは、今ではヘビーという響きのリグがいくつかあるので当たり前のように
耳にはいってくるが、加古川でNBC日本バスクラブのチャプター兵庫が
開催されていたころに、このリグの天才がいました。

1年以上まえに紹介した、後に”ACTIVE最強軍団”の
中心になるH.Oというアングラーである

ACTIVEブランドが本格的に始まったばかりの頃だった時期に、
彗星のごとく現れ 参戦1年目にAOYを獲ってしまった逸材です。

そして、彼が加古川のチャラ背に横一列に並ぶトーナメンターの中で
ただ一人ビックバスをビシバシ揚げていたのです!
そしてぶっ契りの優勝を飾った!

その時から 加古川を制するにはヘビーキャロライナしかない!と
言わしめたリグです。
そのリグで攻略するのに無くてはならなかったのが、
ACITVE「ヘビキャロライナシンカー」 1ozのウェイトとすり抜けの良い形状が
他社のシンカーを圧倒して活躍していました!
今でも、このシンカーはリバーフィールドへ出かける時には必須アイテムです
by tbr-mobile | 2007-03-31 18:15 | トーナメント