2006年 06月 28日 ( 1 )
冬のトーナメント
2002年から4シーズン東条湖では秋から春にかけて
「東条湖ウィンターリーグ」と題して全国でも稀な冬季リーグが開催されている

この冬季リーグは徐々に冬を迎えるにつれて厳しさを増し
アングラーの忍耐力の勝負になる
しかし、この忍耐力と動きのないバスを探す練習が確実にそのアングラーの
実力を養っている
年間総合で上位に入賞しているアングラーはその年の春からのシリーズ(NBC兵庫)で
確実に上位入賞を果たしている。
その事実からも如何に”釣り込み”が大事であるかを証明している
そして 「忍耐力=自分を信じること」を得たときの勝負強さが際立ちを魅せている

今シーズンもNBCチャプター兵庫もシリーズの半分が終了したが、
第3戦ではウィンターリーグの試合巧者の2選手がレベルの高い技術で
優勝を争っている

やはり、他のアングラーより勝る結果を残す為には努力が必要である
この2選手はどれほど東条湖に来ているか数えられないくらい訪れている

勝負の世界に身を投じたトーナメントアングラーのみなさん!勝つ為には努力です!
今シーズンも半ばが過ぎて年間賞レースから脱落してしまった選手が多い中
来シーズンの飛躍を目指して目標を立てて残りのシリーズを戦って欲しいと思います。

1戦必勝!
昨年より総合順位を上げる!
オール兵庫へは絶対出場する!
初のお立ち台を目指す!
今年1回もウェイインがないので最低ウェイインを目指す!

など様々などんなものでもいいと思うので目標をもって戦ってみてください。

そして多くのアングラーが敬遠がちな冬のシリーズに今季は挑戦してみてください
来年の春には何かが見えると思います。
by tbr-mobile | 2006-06-28 18:58